年末のゆうパックのバイト

年末の郵便局は主に3種類のバイトがありまあ。
外勤、いわゆる配達です。内勤、いわゆる仕分けです。仕分けに2種類あります。
ハガキとゆうパック(いわゆる荷物です)。
私は去年の年末にゆうパックのバイトに行きました。面接の時はハガキ仕分けの面接を受けに行ったつもりですが、面接官に「体力ありそうやしゆうパックどう?」と言われ気付けばゆうパックの仕事をしていました。
週3回5時から9時がシフトでしたが、前と後ろに1時間ずつ残業がありほとんど4時から10時まで仕事してました。
時給は最低賃金にほぼ近い730円、交通費は支給されます。因みに自分は歩きなので交通費ゼロでした。
仕事内容は流れてくる荷物を端末に通して(追跡、荷物がちゃんと仕分けされてるかチェックするため)パレットという台車に乗せる。
パレットはそれぞれ行き先があって、荷物をしっかり仕分けしないと誤送になります。遅くても誤送は避けてほしいと口ずっぱく言われました。
荷物の重さがこの仕事の一番きつい所です、一番重いものでやく40kg、お米です。箱に入ってるから30kgではないのです。
この職場の良い所は人間関係です、仕事がそこそこ体力酷使する分、一人のミスをみんなで分けるように意識してる職場なので、自分も頑張ろうと思いました。
また、機会があれば行きたい、と思いました。